graphline128_128

バイナリーオプションの中でもっとも古くからある取引方法に「ハイ・ロー取引」と呼ばれるものがあります。ここではバイナリーオプションのハイ・ロー取引について解説します。

ハイ・ロー取引とは

バイナリーオプションでしかできない取引方法がこのハイ・ロー取引です。

短期取引は30秒後、60秒後のレートが今よりも「上がるか?」「下がるか?」を当てるだけの取引ですが、そうではなくて、決った判定時刻の段階で今のレートよりも「上がるか?」「下がるか?」を当てるのがハイ・ロー取引です。

一番短くても、5分後、10分後ぐらいになってしまうため、短期取引よりも結果が出るまで時間がかかります。

しかし、その一方、ペイアウト倍率は短期取引よりも高く設定されています。

下記は24optionの取引画面ですが

highlow_4

まず左側の「ハイ・ロー取引」というタブの中で通貨ペアを選びます。

ここではユーロ/米ドルを選びました。

そして判定時刻を選びます。判定時刻は5分刻みに設定されていて、2時間後ぐらいまでが選択できます。

highlow_1

次に今のマーケット相場よりも「高」「低」のどちらかのボタンをクリックします。

続いて購入金額を決定します。

すると判定時刻までの別画面に切り替わり、右端に行くまでに予想が「当たったか?」「外れたか?」がわかるのです。

highlow_3

今回は、ユーロ/米ドル:1.27500ユーロで2400円分購入して
判定時刻20:35に ユーロ/米ドル:1.27569ユーロになったので
4392円払い戻された。

highlow_2

ということになります。

判定までに時間が数分かかる分、ペイアウト倍率が高い取引方法と考えましょう。