bank128_128

バイナリーオプションで取引がうまく行って、儲けが出た場合には出金をしなければなりません。では海外バイナリーオプション業者ではどのような出金方法があるのでしょうか?

バイナリーオプションの出金方法

クレジットカードへ出金

クレジットカードへ出金というのはどういうことかというと、クレジットカードで入金した場合にのみ、クレジットカードの入金をキャンセル扱いにすることで出金として扱うことができるということです。

クレジットカードは支払いのためのカードなので出金する機能はないのですが、入金の支払いが確定するまでの間であればキャンセルできますということです。

実際にはクレジットカードへの出金というのはあまり有効な出金方法ではありません。

海外送金で出金

海外バイナリーオプション業者の口座から海外送金で日本の銀行へ出金します。

これが一番現実的な方法と言えます。

ただし、海外送金の場合には、海外送金手数料が2000円~5000円ほどかかってしまうこと、3~5営業日ほど口座に反映されるまでにタイムラグが出てしまうデメリットがあります。

国際決済サービスで出金

日本で知名度が高いPaypal(ペイパル)やNETELLER(ネッテラー)などが国際決済サービスと呼ばれるものですが、簡単に言えばオンラインのバーチャル銀行口座のようなサービスです。

セキュリティレベルも高く、国際決済サービスに海外バイナリーオプション業者の口座から出金することができるのです。

海外バイナリーオプション業者の口座から国際決済サービスの口座への出金は手数料が無料のものが多いのですが、国際決済サービスの口座から日本の銀行口座へ出金する場合には出金手数料が発生します。

しかし、それでも1000円前後の手数料であるため、海外送金をするよりも安く済むことになります。また、国際決済サービスの口座でバイナリーオプションの資金管理をすることによって海外バイナリーオプション業者を複数使っている場合などには非常に便利です。業者と国際決済サービスの間の資金移動は何度しても手数料が発生しないのです。

必要なタイミングでまとめて国際決済サービスの口座から日本の銀行口座へ出金すれば良いので、手数料の発生回数を抑えることもできるのです。

現状では、国際決済サービスからの出金が一番おすすめの方法と言えます。

ただし、海外バイナリーオプション業者によって利用できる国際決済サービスが違うので事前に確認しておきましょう。