road128_128

バイナリーオプションをはじめるには、まず何をすれば良いのでしょうか?ここでは海外バイナリーオプション業者でバイナリーオプションをするまでの大まかな流れについて解説します。

1.海外バイナリーオプション業者を選ぶ

まずは、「どの業者で口座を開設するのか?」を決める必要があります。

重視すべきは、「業者の信頼性」「ペイアウト倍率」「最低入金額」「利用できるバイナリーオプションの種類」「トレードシステムの使いやすさ」などなります。

決めかねるような場合は

  • デモ口座を開設して使い勝手を試す
  • 口座開設は無料なのでまずは開設してみてダメなら他の業者に移行する

という方法があります。

2.選択した海外バイナリーオプション業者のウェブサイトから口座開設

選択した海外バイナリーオプション業者のウェブサイトに行って、「口座開設」「リアル口座開設」ボタンをクリックします。

ほとんどのバイナリーオプション業者では日本語対応をしているため、違和感なく情報の入力が可能です。

名前や電話番号、メールアドレス、住所などの情報をローマ字で記入します。

3.必要書類をアップロードする

必要書類は免許証などが一般的ですが、住所証明としてクレジットカードなどの明細の送付状や公共料金、税金の明細書などのコピーが必要になるケースもあります。

スマフォやケータイで写メを撮って、パソコンにアップロードすれば完了します。

4.口座開設完了

口座開設が完了します。口座開設後に入金をするケースと、口座開設の完了前に最低額の入金を求められるケースがあります。

ログイン用のURL、IDとパスワードが口座開設完了時のメールアドレスなどに記載されているため、その情報を入力すれば取引画面にログインできるようになります。

5.口座に入金をする

開設した口座に入金をします。海外送金やクレジットカード、国際決済サービスなど様々な入金方法が選択できますが、一番簡単なのはクレジットカードによる入金です。

6.取引スタート

口座開設が完了して入金も終われば取引を介することが可能になります。

まとめ

クレジットカードによる入金であれば、取引開始まで10分程度ですすめることが可能です。