bank128_128

バイナリーオプションをはじめるにあたって口座開設の次にしなければならないのは「入金」です。口座に入金がされなければ、取引を開始することができません。ここではバイナリーオプションの入金について解説します。

バイナリーオプションの入金方法

クレジットカードから入金

ネットショッピングでクレジットカードを使うようにクレジットカードの番号と名義を入力して、入金したい金額を記入すれば、クレジットカードでの入金が可能になります。

リアルタイムで口座に反映されるため、すぐに取引が開始できるメリットがありますし、非常に簡単なため、おすすめの入金方法と言えます。

さらにクレジットカードのショッピング扱いになるため、クレジットカードのポイントも貯まるので一石二鳥と言えるでしょう。

海外送金で入金

日本の銀行から、海外送金で海外バイナリーオプション業者の口座に入金することが可能です。

海外送金の場合には、海外送金手数料が2000円~5000円ほどかかってしまうこと、3~5営業日ほど口座に反映されるまでにタイムラグが出てしまうデメリットがあります。

  • クレジットカードの限度額を超えた金額を入金したい場合
    クレジットカードを持っていない、使えない場合

に利用される入金方法です。

国際決済サービスで入金

日本で知名度が高いPaypal(ペイパル)やNETELLER(ネッテラー)などが国際決済サービスと呼ばれるものですが、簡単に言えばオンラインのバーチャル銀行口座のようなサービスです。

セキュリティレベルも高く、国際決済サービスにクレジットカードや銀行送金で入金しておいて、そこから自由にバイナリーオプション業者の口座に入金するという方法が取れます。

2度手間のように感じてしまう方も多いと思いますが、入出金するバイナリーオプション業者が複数になってくる場合に、国際決済サービスでバイナリーオプション用の資金を管理し、各バイナリーオプション業者に振り分けるような資金運用で力を発揮します。

バイナリーオプションの入金方法としては、クレジットカードに次いで利用されている入金方法なのです。