doctor3128_128

為替レートのチャートを見ていると、ギザギザにチャートが乱高下するケースがあります。

このときはバイナリーオプションのハイ&ローのチャンス到来と言っていいでしょう。

どんな時がチャンスなのか?

チャートの底や天井が一定なのにもかかわらず、チャートのアップダウンが激しいギザギザになっているときです。

上限と下限が決まっているのに、その中でのレート変動が大きいときです。

例えば、下記のチャートを見てみましょう。

chart150326

完全に上限がそろっているわけではありませんが

  • 一定の上限に近づいたら急降下

というのを3回繰り返していることになります。

つまり

4回目が同じように上限に近づいたときにDOWNでエントリーしておけば、30秒後、もしくは60秒後にエントリー時よりも下がっている可能性が高い

ということになるのです。

なぜ、このようなことになるかというと

一定のレートでFXトレーダーが

利確ラインを設定しているからです。

買いが入ってレートが上昇してある水準を超えると、利益確定の売りが入る(ストップ売り注文)が入っているため、またレートは元に戻る

というのを繰り返すため、上限の水準が一定水準から抜け出ないということになるのです。

逆に下限のラインの場合は、売りが増えてレートが下降すると一定の基準で逆指値の買い注文が待ち受けているため、上昇するのです。

決まった水準の範囲内でレートが上下しているときはバイナリーオプションで勝つチャンスが多いチャンスタイムということになります。

上限にタッチした一瞬を狙うためには目押しの技術も必要になるため、練習して望みのタイミングでエントリーできるように訓練しましょう。