doctor3128_128

チャートが同じレートで平らになって推移することをレンジ相場と言います。レンジ相場のバイナリーオプション攻略法について解説します。

チャートには一定のレートで進むときがある

レンジ相場 = 平らなチャート

のことを意味します。「売り」と「買い」が拮抗している状態なのです。この場合では多少高くなっても、その金額なら売りたいと考える方が出てきて押し戻される、逆に多少低くなってもその金額なら買いたいと考える方が出てきて押し戻されるために一定のレートでチャートが進むことになるのです。

取引をする人が少ないほど、レンジ相場になりやすいと言えるでしょう。

レンジ相場であることがわかったら尖ったつららポイントでエントリーする

これはレンジ相場かもと思った場合には、下記のチャートのように

chart141113

上か下にレンジのレートから逸脱して「上がった(下がった)」瞬間にエントリーしましょう。全体を通してレンジ相場であれば、すぐに元のレートに戻るのです。

  • レンジ相場で急にレートが上昇したとき → 下がる方にエントリー
  • レンジ相場で急にレートが下降したとき → 上がる方にエントリー

すればバイナリーオプションでの勝率が上げられるのです。

上記のチャー例では同じレンジ相場としても3段階ぐらいにレンジの場所が動いていますが、このときは相場全体としてレンジ相場と言い切れるのです。

レンジ相場であることがわかったら尖ったつららポイントでエントリーする

ことを心がけてエントリーしましょう。