doctor3128_128

チャートが一定の上限、もしくは下限を保って推移しているときのバイナリーオプション攻略法について解説します。

チャートでは一定の上限、一定の下限を保っているときがある

為替相場のチャートを見ていると、ある一定のレートに近づくと必ず下に行き、ある一定のレートに近づくと必ず上に行くというような状況がたびたび発生します。

これはなぜかというと、一定のラインまでくると買う「指値注文」や一定のラインまでくると売る「逆指値注文(ストップ注文)」という売買の方法があり、区切り良いラインでそのレートになるまで投資家が待ち構えていることがあるからです。

そのため

  • ある一定のレートに上がってくると、「売り」が入りまた価格は下がる。
  • ある一定のレートに下がってくると、「買い」が入りまた価格は上がる。

という状況になり、下記のような一定の幅で推移するチャートになりやすいのです。

chart1023

チャンスは上限や下限にタッチしたとき

上記の図を見てもらうと

上限のラインに尖ってタッチすると、急激に逆方向にチャートは動き一定の範囲の中に収まるという動きをしているのがわかります。

つまり、バイナリーオプションを攻略するためには

  • 上限にタッチしたら「下がる方を選択して購入する」
  • 下限にタッチしたら「上がる方を選択して購入する」

ことができれば、勝率が上がる可能性が高いと言えるのです。

図では緑の円になっている部分です。

このポイントで購入すれば、確率だけでみれば5割の勝率になってしまうバイナリーオプションの勝率を6割、7割と引き上げていくことができるのです。